まず、ブランドをつくろう!

2015年05月03日

頭の固い人、柔らかい人

メインテーマコンセプトメイキング

頭の固い人、柔らかい人という表現があります。
もちろん、それは一種のメタファーであり


実際に頭が石のようにかたいわけでも
スポンジのように
柔らかいわけでもありません。


実際に頭が石のようにかたく
スポンジのように柔らかければ
もはや人間ではありません。


では、実際使われる上での
「頭の固い人」、「頭の柔らかい人」


の意味合いというのは
どういったものなのでしょうか。


僕なりに考えるに
「頭の固い人」というのは


常識や慣習などといった
囚われから逃れられない人を言い


一方、「頭の柔らかい人」というのは
常識や慣習などといった


囚われから自由な人を
言うのではないかと思います。


当然、多くの人は「頭の固い人」
と言われて喜ぶはずもなく


どうせなら
「頭の柔らかい人」を目指します。


では、どうすれば
「頭の柔らかい人」になるべく


常識や慣習から逃れるか
ということですが


それはいちいち
「どうしてだろう」「なぜだろう」と
考えることです。


僕も含めた多くの人は
自分が常識に囚われていることを
自覚するのが上手くありません。


思い込みの中にいるときは
それが思い込みだと
気づけないのです。


そこで、無意識のうちに囚われている
常識から一歩外にでる


魔法の問いかけ
それが「なぜだろう」なのです。


頭が柔らかい

はてなブックマークに追加
頭の固い人、柔らかい人

この記事が面白かったら、
公式Facebokをいいね!してブランディングスキルを身につけよう

関連記事3選
欠点はないけれど誰もいいと思わない
売れているお店の共通点を探す
ブランド構築には偏りを直すのではなく、偏りを活かす

メルマガ「まず、ブランドをつくろう!」は下記フォームよりメールアドレスを登録下さい。

ブランディング出張セミナー

弊社では、お客様のオフィスにうかがい、ご要望にあわせたセミナーを開催しております。
ブランドづくり、ブランディングという概念は決して、大きな会社のためだけにあるものではありません。
ブランドづくりは、その方法論さえわかれば、小さな会社でも充分可能なものです。
そんな「小さな会社のためのブランドのつくり方」をまとめたものがこのセミナーです。
是非、ご参加頂き小さな会社のブランドづくりを一緒に勉強しましょう。

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです。
・スタッフ研修の一貫として
・価格競争から抜け出したい中小企業
・商工会議所などでの創業セミナーの一環として

基本的な目次

1.ブランドのつくり方
2.理念をつくる
3.ターゲットの絞り方
4.ポジショニング
5.ネーミングの方法
6.デザイン
7.サービスのブランド化
8.値決めの方法
9.ストーリーブランディング

実施までの流れ

1.状況・ご要望のヒアリング

2.内容及び費用のご提案

3.ご発注・日程の調整

費用

基本的には、ご要望に応じてセミナーはカスタマイズしますので、 あくまでも費用例としてお考えください。

A:1時間半コース(主に講義中心)  5万円〜
B:3時間コース(講義、実践あり) 10万円〜
(いずれも交通費別)

他にも、ご要望に応じてセミナー内容はカスタマイズ致します。詳しくはお問合せください。


お問合せ

ご相談やご質問など、お問合せはこちらから受け付けております。

返品、お支払いについて(特定商取引法に基づく表記) プライバシーポリシー