ブランドづくり研究室

2014年4月12日

くまモンがブランドになるまで 7-7(成功要因まとめ)

メインテーマ

長くなりましたが
今回で最終回。
くまモンブランド化の成功要因まとめです。


僕なりに要因を見出すなら
以下の6つではないかと思っています。


それぞれについて
見ていきましょう。


1 SNSの活用
SNSについては
「くまモンブログ」 https://kumamon-official.jp/blog
「くまモンツイッター」 https://twitter.com/55_kumamon
「くまモンフェイスブック」 https://www.facebook.com/kumamonofficial
を設けており、


また、SNSと言っていいのかわかりませんが
youtubeの上手な活用も目立ちます。


これらを巧みに利用することで
ファンの拡大に成功しています。

どのSNSも人気と共に
すごいファン数になっています。



2 メディア戦略の成功
くまモンがブランドになるまで
プロモーション内容については
もうすでに触れていますが


「チームくまモン」の
プロモーションに関する
基本的な考え方は

「どれだけ話題化し、
マスコミに取り上げてもらえるような
仕掛けづくりができるか」

ここにあると思います。
そして、その通りまんまと成功しています。



3 知事をはじめとした県庁職員の動き・理解
くまモンがブランドになるまで
「くまモンと連絡とれず!熊本県知事緊急記者会見」をはじめ、
くまモンと一緒に知事が吉本新喜劇に出演したりと


知事・県職員の理解と行動は
はかりしれないものがあります。


多くの組織でも
アイデアを生み出すところまでは
できるのですが


大抵、最後の実行のところで
”改良”という名のもと
アイデアの尖りは奪われてしまいます。


「チームくまモン」
さすがです。



4 「ゆるキャラグランプリ2011」受賞
くまモンがブランドになるまで
くまモンブランド化に至るまでの
一つ目のターニングポイントを


「くまモンを探せ大作戦!」における
「くまモンと連絡とれず!熊本県知事緊急記者会見」
とするなら


二つ目で極めて大きなターニングポイントは
「ゆるキャラグランプリ2011」受賞
ということになります。


受賞以前から
徐々に人気は高まってきていたものの
この受賞により人気は全国区となり


様々な食品企業から
商品化のオファーが押し寄せることになります。


ゆるキャラ界における
この「ゆるキャラグランプリ」受賞というのは


漫才界における「M−1」や「 THE MANZAI 」
受賞と同じくらいのインパクトなのかもしれません。



5 キャラクターデザインの良さ
完成に至るまで3,000パターンも試したという
デザイナー水野学さんによる絶妙なデザインに加え


その可愛らしい動きも
さらに魅力を高めていると言えますが、


ただ、「くまモン」人気の根底にあるものは、
誰かを喜ばせたいという
サービス精神ではないかと思います。


他のゆるキャラにはないサービス精神が、
「くまモン」には確実にあります。



6 キャラクター利用料の無料化
くまモンを使って熊本を盛り上げるという
当初の目的がブレなかったからこそ
キャラクター利用料の無料化が可能になり


キャラクター利用料の無料化があったからこそ
現在のような、
くまモンの大ブレークが可能になりました。


おかげで、現在のキャラクター利用による
経済効果は、こんな感じになっています。
くまモンがブランドになるまで


まとめ
個人的には
「地域を活性化させる」ということを


「その地域ならではの商品・サービスを用い
地域の特徴と関連付け
持続的に地域外のお金と人材を流入させること」


と捉えています。
 

そう考えると
くまモンはすべての要件を満たし
地域経済を潤しています。


地域振興に関して
ゆるキャラ使用バージョンとしては
格好のロールモデルかと思います。


現在、1,000種類を超えると言われる
ユルキャラのうち


しっかり成功していると言えるのは
ごくごくわずかであり
チームくまモンの手腕が光ります。


7−1 くまモン誕生のきっかけ
7−2 戦略的プロモーション
7−3 くまモン神出鬼没大作戦
7−4 くまモンを探せ大作戦!
7−5 県内向け戦略
7−6 キャラクター使用料の無料化
7−7 成功要因まとめ


はてなブックマークに追加
くまモンがブランドになるまで 7-7(成功要因まとめ)

この記事が面白かったら、
公式Facebokをいいね!してブランディングスキルを身につけよう

メルマガ「まず、ブランドをつくろう!」は下記フォームよりメールアドレスを登録下さい。

ブランディング出張セミナー

弊社では、お客様のオフィスにうかがい、ご要望にあわせたセミナーを開催しております。
ブランドづくり、ブランディングという概念は決して、大きな会社のためだけにあるものではありません。
ブランドづくりは、その方法論さえわかれば、小さな会社でも充分可能なものです。
そんな「小さな会社のためのブランドのつくり方」をまとめたものがこのセミナーです。
是非、ご参加頂き小さな会社のブランドづくりを一緒に勉強しましょう。

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです。
・スタッフ研修の一貫として
・価格競争から抜け出したい中小企業
・商工会議所などでの創業セミナーの一環として

基本的な目次

1.ブランドのつくり方
2.理念をつくる
3.ターゲットの絞り方
4.ポジショニング
5.ネーミングの方法
6.デザイン
7.サービスのブランド化
8.値決めの方法
9.ストーリーブランディング

実施までの流れ

1.状況・ご要望のヒアリング

2.内容及び費用のご提案

3.ご発注・日程の調整

費用

基本的には、ご要望に応じてセミナーはカスタマイズしますので、 あくまでも費用例としてお考えください。

A:1時間半コース(主に講義中心)  5万円〜
B:3時間コース(講義、実践あり) 10万円〜
(いずれも交通費別)

他にも、ご要望に応じてセミナー内容はカスタマイズ致します。詳しくはお問合せください。


お問合せ

ご相談やご質問など、お問合せはこちらから受け付けております。

返品、お支払いについて(特定商取引法に基づく表記) プライバシーポリシー