ブランドづくり研究室

2014年4月16日

フロー状態に自分を導くための要件3つ

メインテーマ

フロー状態

「フロー状態」という言葉自体、
どこかで聞いたことはあるでしょうか?


ウィキペディアによれば


「人間がそのときしていることに、
完全に浸り、


精力的に集中している感覚に特徴づけられ、
完全にのめり込んでいて、


その過程が活発さにおいて
成功しているような活動における、
精神的な状態」


を言い

簡単に言うと
子供の頃、遊びやスポーツに夢中になって
我に返ると日が暮れかけていた
というような没頭状態を言うそうです。


プロスポーツの世界などでは、
ひとたびこの状態に入ってしまえると、


「ボールが止まって見える」など
通常では考えられない、


神がかり的なパフォーマンスが
得られると言われています。


我を忘れて夢中になるくらいですから
幸福度も高いし


その夢中になった結果、
パフォーマンスも高く
一種、理想の状態と言っていいと思います。


では、いかにして
この「フロー状態」に自分を導くか
ということですが


残念ながら、自分の意志で
なんとかなるものではないようです。


ただ、準備の仕方はあるようで
心理学者のミハイ・チクセントハイミ


の提唱した要件等を参考にすると
 

1.目標を明確にして
2.自分が好きなことで、
3.現在の能力より少し高いレベルのこと
 

を集中して取り組めばいいようです。


努力を義務として
行っているのではなく


努力自体が報酬になっている状態で
なおかつ極限まで集中している
といった感じでしょうか。


努力という行為自体は
大変崇高なものですが


でも、どれだけ努力をしている人も
「夢中」になっている人には
なかなか敵うものではありません。


「フロー状態」いいですね。


はてなブックマークに追加
フロー状態に自分を導くための要件3つ

この記事が面白かったら、
公式Facebokをいいね!してブランディングスキルを身につけよう

メルマガ「まず、ブランドをつくろう!」は下記フォームよりメールアドレスを登録下さい。

ブランディング出張セミナー

弊社では、お客様のオフィスにうかがい、ご要望にあわせたセミナーを開催しております。
ブランドづくり、ブランディングという概念は決して、大きな会社のためだけにあるものではありません。
ブランドづくりは、その方法論さえわかれば、小さな会社でも充分可能なものです。
そんな「小さな会社のためのブランドのつくり方」をまとめたものがこのセミナーです。
是非、ご参加頂き小さな会社のブランドづくりを一緒に勉強しましょう。

こんな方にオススメです

こんな方にオススメです。
・スタッフ研修の一貫として
・価格競争から抜け出したい中小企業
・商工会議所などでの創業セミナーの一環として

基本的な目次

1.ブランドのつくり方
2.理念をつくる
3.ターゲットの絞り方
4.ポジショニング
5.ネーミングの方法
6.デザイン
7.サービスのブランド化
8.値決めの方法
9.ストーリーブランディング

実施までの流れ

1.状況・ご要望のヒアリング

2.内容及び費用のご提案

3.ご発注・日程の調整

費用

基本的には、ご要望に応じてセミナーはカスタマイズしますので、 あくまでも費用例としてお考えください。

A:1時間半コース(主に講義中心)  5万円〜
B:3時間コース(講義、実践あり) 10万円〜
(いずれも交通費別)

他にも、ご要望に応じてセミナー内容はカスタマイズ致します。詳しくはお問合せください。


お問合せ

ご相談やご質問など、お問合せはこちらから受け付けております。

返品、お支払いについて(特定商取引法に基づく表記) プライバシーポリシー